名刺

印象に残る名刺の作成の仕方

企業に所属して働いている時や個人事業主として働いている時は名刺が必要になる事も多いので作成する事もあるでしょう。名刺は渡す人に印象の残るように作成する事が大切になってきますが、どのように作成すればいいのか分からない人も少なくないでしょう。そこで印象に残る名刺の作成の仕方について見ていく事にしましょう。
【職業の内容を強調する】名刺を作成する時は氏名、会社名、職業の内容、連絡先、WebサイトのURLを記載するのが一般的ですが、氏名と会社名を目立つように作成してしまうと実際に他の人に渡した時にあまり興味を持ってもらえません。しかし職業の内容を目立つように作成すると他の人に渡した時に興味を持ってもらえるようになります。職業の内容を強調して作成すると他の人にもどのような仕事をしているのかが伝わるので印象に残る事が多いです。
【背景をオシャレにする】名刺を作成する時は必要事項を記載して背景は空白の状態にしてしまう人が多いですが、シンプル過ぎて印象に残らない事が多いです。印象に残る名刺を作成する時は背景にいろいろなデザインを使用してオシャレにすると効果的です。しかし派手な色を使用してしまうと目立ち過ぎてマイナスな印象を与えてしまう事もあるので色選びには注意しましょう。

Information