名刺

名刺作成は見やすさ重視

名刺は見やすさが要となります。パッと見て会社名、何をしている人なのか分かる名刺を制作しましょう。デザインに重点を置いたごちゃごちゃした名刺は、見やすさを失い何をしている人なのか分かりません。デザインよりも見やすさに重点を置いたシンプルなデザインを意識することが大切です。
柄を入れるなら、淡色系を選びましょう。文字は濃いカラーを選ぶのがベタです。また、配色が良くないと会社や自分のイメージを悪くさせてしまうおそれもあります。イメージアップにつながるように、カラーの組み合わせに気を使いましょう。
カラーにはそれぞれイメージがあります。ネイビーやブラックはシックな印象、アイボリーやホワイトはエレガント、ピンクはかわいらしいイメージです。自分の好みのカラー、また会社のイメージカラーがあればそれをセレクトすると良いでしょう。
名刺の大きさにも注意が必要です。大きさを考慮せずにおもしろいかたちを制作したらケースに入らなかったという失敗例もあります。そのようなことがないように、名刺ケースに入るサイズを制作しましょう。また、厚みがある名刺もケースに入りきらなくて相手を困らせてしまうおそれがあるので気をつけましょう。

Information